中国人の名前に多い苗字ランキングTOP100(ピンイン読み方付き)

Name on a Keyring - Chinastyle

日本人の姓では、鈴木さんや佐藤さんが多いというのは有名ですが、中国人の姓ではどんな姓が多いのでしょうか?

张,王,李,赵,遍地流 Zhāng Wáng Lǐ Zhào biàndì Liú”という中国人に多い姓を表す慣用句のようなものがあります。

これは「张,王,李,赵,刘という姓は、至る所にあふれている」という意味になります。“刘”なんて字は元の文のどこにも書いてないぞ?と思われるかもしれませんが、これは、最後の”流 Liú“が“刘 Liú”という姓と掛詞になっています。

実際のところ、2015年の中国での多い姓ランキングでは、以下のような順になっています。

1 李 Lǐ
2 王 Wáng
3 张 Zhāng
4 刘 Liú
5 陈 Chén
6 杨 Yáng
7 赵 Zhào

赵さんよりも、陈さんと杨さんが多いようです。

2015年の統計による、中国人に多い姓(苗字)のランキングをピンインによる読み方とともにまとめました。多い順で100位まで載せています。

1 2 Wáng 3 Zhāng 4 Liú 5 Chén
6 Yáng 7 Zhào 8 Huáng 9 Zhōu 10
11 12 Sūn 13 14 Zhū 15 Gāo
16 Lín 17 18 Guō 19 20 Luó
21 Liáng 22 Sòng 23 Xiè 24 Zhèng 25 Hán
26 Táng 27 Féng 28 29 Dǒng 30 Xiāo
31 Chéng 32 Cáo 33 Yuán 34 Dèng 35
36 37 Shěn 38 Zēng 39 Péng 40
41 Sūn 42 43 Jiǎng 44 Cài 45 Jiǎ
46 Dīng 47 Wèi 48 Xuē 49 50 Yán
51 52 Pān 53 54 Dài 55 Xià
56 Zhōng 57 Wāng 58 Tián 59 Rén 60 Jiāng
61 Fàn 62 Fāng 63 Shí 64 Yáo 65 Tán
66 Liào 67 Zōu 68 Xióng 69 Jīn 70
71 Hǎo 72 Kǒng 73 Bái 74 Cuī 75 Kāng
76 Máo 77 Qiū 78 Qín 79 Jiāng 80 Shǐ
81 82 Hóu 83 Shào 84 Mèng 85 Lóng
86 Wàn 87 Duàn 88 Léi 89 Qián 90 Tāng
91 Yīn 92 93 94 Cháng 95
96 Qiáo 97 98 Lài 99 Gōng 100 Wén

Baidu百科の中国姓氏人口排序のページを参考にしました。宋朝、元朝、明朝時代や2006年、2007年、2008年、2013年、2015年のよくある名前ランキングが載っています。

中国人の姓と名の字数のパターン

上の中国人の姓のランキングを見ても分かる通り、中国人の姓(苗字)は1文字が基本です。

中国人の名前で典型的なのは、姓が1文字、名前が2文字の組み合わせです。男女問わず、非常に多いパターンです。
例: 习 近平 Xí Jìnpíng章 子怡 Zhāng Zǐyí

姓が1文字、名前が1文字の組み合わせも多いですね。
例: 孙 文 Sūn Wén马 龙 Mǎ Lóng

姓が2文字の人もいますが珍しいです。2文字の姓はとても限られています。2文字の姓は「複姓」とよばれます。対して1文字の姓は「単姓」です。
複姓の例: 司马 Sīmǎ欧阳 Ōuyáng诸葛 Zhūgě

姓・名どちらについても、3文字以上の場合は、少数民族の名前であったり、外国語の名前に当て字したものです。

漢字の教科書でもある『百家姓』は姓を並べて韻文にした本

中国には『百家姓』と呼ばれる漢字の教科書のようなものがあり、これは中国人の姓を四字句の韻文の形にまとめたものです。タイトルは百家ですが、実際には568字が含まれています(何字含まれているかの数え方はいろいろあるようです)。百家姓は、作者不詳です。最も古い百家姓の本は、元の時代、13世紀頃のものだそうです。

明の呉沈は扱う姓を増やして『千家姓』を書いており、これには1968の姓が含まれています。さらに、1981年には、厳揚帆という人が『新編千家姓』を著しており、この新編千家姓では3107の姓が並べられています。

百家姓は子供が漢字を覚えていくときの教科書としても使われているとのことですが、姓となっている文字を覚えていくというのは、中国語を学習する人にとってもいい方法かもしれません。

中国人と知り合って、相手に読み方を教えてもらうまえにサラッと読めるとかっこいいですし、すぐに名前を呼んであげることができるようになると、きっと相手にも喜ばれるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク