日本人の名前の中国語での読み方(ピンイン)を調べる方法

中国語会話で、何はともあれ覚えたいのが自己紹介です。

名乗り方については「名前の尋ね方・名乗り方」で解説していますが、個人の名前に関しては触れていませんでした。

同じ漢字でも、中国語では日本語と読み方が違います。当然、わたしたち日本人の名前の読みも違ってきます。幸い、基本的に中国語では、ひとつの漢字とその読み方(ピンイン)は一対一に対応しているため、機械的に変換することができます。

漢字からピンインに変換するサービスやアプリは、いろいろありますが、Google翻訳の機能を使うのが手軽です。

google_translate_pc

[中国語]->[日本語]となるように言語を設定してから、翻訳する文章を入力するための左側のフォームに、読み方を調べたい漢字を入力します。すると、自動的に下の方に発音(ピンイン)が表示されます。もし表示されていない場合は、左下の「Ä」のアイコンをクリックすれば発音が表示されます。

スピーカーの形のアイコンをクリックすると、発音を聞くこともできます。

ここではPCのブラウザでGoogle翻訳のサービスを使う解説をしましたが、iPhoneやAndroidのGoogle翻訳アプリでも同様の機能を使うことができます。

Google翻訳はピンインを調べる以外にも便利でおすすめです。

名前にひらがなやカタカナが入っている場合

名前にひらがなやカタカナが使われている場合、当て字となる漢字が使われます。

たとえば
宇多田ヒカル→宇多田光
浜崎あゆみ→濱崎步
石原さとみ→石原聰美
西内まりや→西內麻里亞
のように、それらしい漢字が当てられます。

名前なんていくらでも新しいものがでてくるので、かっちり決まったルールなどはありませんが、よくあるひらがなの名前についてはある程度パターン化していると考えられます。

例にあげたような有名人と同じ名前の場合、たとえば「あゆみ」さんは「歩」になり、「さとみ」さんは「聰美」になるのが自然です。

とはいえ、明確なルールがない以上、ひらがなの名前に自由に好みの漢字を当てて、その名前を名乗っても問題ないでしょう。

関連記事:
名前の尋ね方・名乗り方
中国人の名前に多い苗字ランキングTOP100(ピンイン読み方付き)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク