【中国語】人称代詞 – 私、あなた、彼などの表現

このページでは、中国語での人称代詞について解説します。人称代詞とは、人や物を表す代名詞と考えればよいでしょう

主な人称代詞は次のように整理できます。

一人称 二人称 三人称
単数 我 わたし 你/您 あなた 他/她/它 彼/彼女/それ
複数 我们 私たち 你们 あなたたち 他们/她们/它们 彼ら/彼女ら/それら

一人称「私」「私たち」

一人称は「私」「私たち」のように、話し手や書き手のことを指します。

日本語の「私」は、中国語では“我 wǒ”といいます。
日本語の「私たち」は、中国語では“我们 wǒmen”といいます。
“们 men”という漢字は複数を表し、上の表からわかるように、二人称や三人称でも“们”がつくと複数になります。

中国北部の地域では、「私たち」にあたる表現として”咱们 zánmen”と“我们 wǒmen”の2つの言葉が使い分けられることがあります。

“咱们 zánmen”は、聞き手を含んだ意味での「私たち」を表し、
“我们 wǒmen”は、聞き手を含まない意味での「私たち」を表します。

ただし、咱们は親しい間柄で使われる表現であり、改まった場や書き言葉では使えません。

二人称「あなた」「あなたたち」

二人称は「あなた」「あなたたち」のように、聞き手や読み手を指します。

日本語の「あなた」は、中国語では”你 nǐ”または“您 nín”といいます。
您は你の敬称、つまり丁寧な言い方で、目上の人に対して使います。

「あなたたち」は你のうしろに们をつけて、“你们 nǐmen”になります。
您には複数形はなく、“您们”とはいいません。

三人称「彼」「彼女」「それ」

三人称は「彼」「彼女」「それ」のように、話し手や聞き手以外の人や事物を指します。

「彼」は“他 tā”、「彼女」は“她 tā”、「それ」は“它 tā”といい、漢字は違いますが、どれも発音はまったく同じtāです。

它は動物や事物を指す代詞ですが、実際の会話ではそれほど多くは使われません。

複数形について、日本語でも男性と女性が混在しているときに「彼ら」と表すことがあるように、中国語でも男女混在の複数を表すときには、他们が使われます。

その他の人称代詞

他に、中国語の初級会話でよく目にする語としては“大家 dàjiā”があります。これは日本語の「みなさん」に当たり、“大家好 Dàjiā hǎo”=「みなさん、こんにちは」のような表現が代表的です。

人称代詞には他に、”大伙人 dàhuǒr“,“别人 biéren”,”人家 rénjia“,”自己 zìjǐ“などがありますが、一度に覚えようとすると大変なので、例文などと合わせて徐々に覚えていけばよいでしょう。

中国語の入門書などでは「みなさん、こんにちは。」と大勢の前で挨拶する言葉として、“大家好”と“你们好”が同じように書かれていることがあります。ただ、この2つのフレーズは、まったく同じように使えるわけではありません。

”大家好“は、比較的カジュアルな集まりで使われ、“你们好”は比較的フォーマルな集まりで使われます。また、“大家好”は1フレーズ単独でも使われやすいのに比べ、“你们好”は“先生们,女士们,你们好“のように、単独では用いられにくいという違いがあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク